☆おこあん☆~”のどうぶつふぉと

大好きな動物達の写真&動画ブログ

王子動物園のジャガー  

ローラたんが7月26日にお星さまになってしまった。。。
王子動物園のホームページより→ジャガー「ローラ」死亡
6歳と約4ヶ月すぎ・・・
ローラ

数日前からやや元気がなく食欲不振だったのこと、26日の午前中に容体が急変して、まもなく死亡が確認。。。
7月22日はいつも通りに展示場に出ていたようで、23日はわからず
24・25日は出ていなかったようです。。。

ローラ
いったいあなたの体の中で何がおこっていたの~ローラ。。。
辛すぎて頭の中が真っ白。。。
まだ、信じることができず・・・受け入れらることができない。。。
ただただ悲しい。。。

<追記>
数日後にローラちゃんにお別れを言いに王子へ
          パネル

ローラちゃんの献花台
献花台
パネル
たくさんのローラちゃんの写真が飾られておりました。

朝からお花を持ってくる人がたくさんおり
7月下旬でとっても暑くお花がすぐしおれてしまうため
飼育員さんが随時、献花台にあったお花をローラちゃんのお部屋にもって行かれてました。
ローラちゃんのお部屋にはいっぱいの花で埋め尽くされたようですね。
          パネル

そして、ローラちゃんの死因が10月3日付けの追加情報で発表されました。
こちら→ジャガー「ローラ」死亡
子宮蓄膿症・・・婦人科系の病気はなかなか見つけるのには難しく
分かった時には手遅れの事が多いと聞いたことがあります。
でも、この10月5日に亡くなってしまった東山動植物園のサーバルキャットのヒメカちゃん
こちら東山動植物園ホームページ→サーバルキャットのヒメカが死亡しました
17歳のときに大きな病気をして手術をしています。
その病気は子宮蓄膿症・・・
その当時オスのムサシくんと同居をしていたそうですが、ヒメカちゃんのお腹のようすがおかしいと
すぐに検査をしたそうです。
早期の発見で一命をとりとめ、その後はのんびりと過ごしておられました。
そして今年22歳で長寿表彰を受けました。ヒメカちゃんが亡くなったことはとても悲しい事でしたが
22歳だったので心臓が弱っての老衰です。(他の臓器は何も問題なかったそうです)
早期発見・・そのためには何をすればよいのか。
元気なときからのの日々の健康管理。。。これが最低できなければ種の保存なんてできないのではと思うのですが。。。

ローラちゃん亡くなる前、お部屋ではアトスくんと柵越しに向かい合っていたそうです。
きっとアトスくんローラちゃんのこと心配だったのでしょうね。。。
何を最後にお話ししていたのか。。。
ローラちゃん頑張ったね。
どうか、アトスくん。子供達のボスキくん・ミワちゃんを見守って下さい。
いっぱい・いっぱいありがとう
ローラ
ローラ~安らかに。

category: 王子動物園

thread: 動物の写真 - janre: 写真

tag: ジャガー 
tb: 0   cm: 0