☆おこあん☆~”のどうぶつふぉと

大好きな動物達の写真&動画ブログ

王子動物園のアムールヒョウ  

今年のハロウィンイベントのカボチャプレゼントの担当から外されたアムールヒョウのポンママとセイラちゃん
去年のリベンジしてもらいたかったな~と思いつつ
午後アムロパパとの交代ですでに展示場に出てきてた親子

何やらセイラちゃんが暴れっている?な~と思って近づいてみると
ドンゴロスと格闘していたセイラちゃん^^
セイラ

セイラ

とっても楽しそう♪♪
セイラ

セイラちゃんが夢中になって遊んでいたのは
ブイとドンゴロスで作ったハロウィンのおばけ
ブイ&ドンゴロス

朝の親子の時は出てなかったのですが
鎖が天上にからぶら下がっていたので、たまに何かぶら下げて遊ばしているのかな~と思っていたら
これをぶら下げるためだったのね^^

セイラちゃん良かったね♪
セイラ

その時のセイラちゃんが格闘している動画を(最後の方ははポンちゃんです)


例年はユッコちゃんにもお願いいたします。

category: 王子動物園

thread: 動物の写真 - janre: 写真

tag: アムールヒョウ 
tb: 0   cm: 2

コメント

もうポンちゃんと同じぐらいの大きさなんですね、安定感が出てきて^^
最近親子離れしてきているという話を少し聞きましたが、移動するとしたらどこの園なのかますます気になります。
そういえば旭山動物園の子達はまだペアリングしていない?ようですが、どういう状態なんでしょう。たしか双子二匹ともルナちゃんとつがいにさせる予定でしたし、二匹の年齢が少し心配です。


このような場で度々申し訳ありません、辛気臭い話ですが、、どうしても書きたいことがあります。脈絡もなくすみません;
かなり迷っていましたが……大変今更ながらセイラちゃんが生まれる前にいくつかのブログなどで言われていた、アムロくんへの愚痴に関してです。誠に勝手ながらそれが未だに腹に据えかねていて…
おこあんさんやその他の方々に何も関係の無い身勝手すぎる事情なのですが、他に言える場所がありません。
さぞ迷惑でしょうし、執着しすぎなのも重々承知しております…発言なさった本人の目に入るかどうかも微妙ですが、私としては本当に泣き寝入りしたくありません。
難癖をクドクドと理解しづらいことと思いますが、どうかご容赦下さい。

(うろ覚えの一部ですが、その発言自体の要約)

(ただの顔のアップに対し)「こういう顔見てるとお子様だなぁと思う」
「意地っ張り王子」
「最も株を下げたのはアムロくんでした」
「ポンちゃん、カニムさんみたいな酸いも甘いも噛み分けたおじさんじゃなくてごめんね」
「人間側の勝手な事情で申し訳ないけど早くしてもらえると助かる」
「誕生日おめでとう今年は大人になってね」

「亭主関白」
「なんとも「俺様」な雰囲気」
「そこまで俺様じゃないのね、前回はこんな可愛い彼はかけらも見られなかったので」

(雨天時ポンちゃんが扉の前で座りアムロくんだけ降られている写真に対し)「アムりん普段えばりんぼだからたまにはええんじゃないかと思う」
(寝転がっている写真)「態度デカいのに時々かわいいから悔しい、こいつめ…っていうのが先に来ます」


これらの発言をしていた方、あなた方は(も)子供ができるのが遅いとか、メスに対して温和に見えないのは、他の個体に比べて未熟で努力不足で無思慮だから、かのような前提になりかけていますが、
ほとんどの動物はなるべく早い繁殖などといった目的を持ったり、それに見合った行動をさせる事もできませんし、要求もされ得ません。
わざわざ相手に近しく接する(ように見える)かどうかも運任せのようなものです。当人にそのつもりはないのに、実は他人には勝手に夫婦と信じられているようなものです。
それをまるで個体に存在する義務であるかのようにおっしゃりますが、恋愛至上主義や生殖至上主義などでいられるのは人間だけです。
人間にとって仲良しの方が好都合とされていようが、絶滅を回避すべきとされていようが、健全な夫婦のような関係を求める事を言われていようが、彼らはそんな道徳を基準に行動したことなど無いと思います。

あなた方にとってアムロくんは一言でも見下げるような文句を言えたり、何の気なしに嫌味を感じる程度の動物で、またあの発言を良く思わない人の事などまるで考えるに足らないものだったのでしょうが、
自身の一番好きで愛着を持つ動物へこのような事を言われていると考えてみてください。

例えば、ユキヒョウやアムールトラやジャガーが外国から来て、その子が他と比べられ、態度デカいとか遅い、俺様呼ばわりされたら?あまつさえ専らその一匹だけがそうされ、他の子は一つも嫌な風に見られていなかったら?
ある外国の○○のオスが○○などと言われ下げられ、加えてペアリング相手のメスは弱者のように扱われているという情報が舞い込んだら?おかしいと思いますよね?
それはあなたが成熟性などといったブランドで、株とやらを下げずに考えられる場合だからです。
あなた自身はアムロくんをあのように言う大きな原因は行動・性格にある、という考えのみかもしれませんが、
最も好きな種の動物や、気の強くなさそうな外見(ほぼ人相)の子、オスではなくメスの個体であっても、そういう要件を満たしていれば言われて然るべきなんですか?
ましてや同居している個体が、あなたが特に愛着を持って可愛がっている子というわけではない場合に。
簡潔に申しますと、ポンちゃん以外と同居していたら何をしていても鼻につかなかったのでは?という事です。

それでも、あのような扱いや発言について、アムロくんに純粋に申し訳なく思う気持ちにならないのならどうぞ。
私は強い愛着の無い種や個体でも舐めた口を利くなんてもはやありえないですが。

URL | nason #Om13iYTc
2016/12/20 03:01 | edit

nasonさんこんばんは。
反応遅くてごめんなさい^^;

セイラとっても大きくなって父ちゃん似のぺっぴんさんになってきました^^
母ちゃんとまだまだ遊びたいセイラですがポン母ちゃんはもう子育て終了~って感じです。
セイラはいつか他園に行くことは分かっていることですが、なかなか移動の噂もでてこず
(私が知らないだけで出ているかもしれませんが)
受け入れ先がないのかとちょっと心配しております^^;

旭山はまだペアリングしてないのですか?あそこは今年アムールトラ&ユキヒョウっ子が生まれましたしたから
次は頑張って頂きたいですね。

アムも件ではどの方が(複数の方々?)が自身のブログで書かれていたのかは私にはわかりませんが
(私がアムのこと言って注意されたのかと思ってしまいました^^;)
海外の方がアムのこと気になされていてそのブログを見た時なんて思うんでしょうね。。。
ま~できればその方(方々?)に直接言われた方がよいと思いますよ。
nasonさんにとってなんの解決にもならないでしょうし…
発言なさった本人の目に入るかどうかも微妙だと思われるのなら尚更
私のブログなんか見ているとも思えませんしね^^;


アムは寒い寒いロシアから遙々暑い暑い日本にやってきてあれよあれよと頑張って王子の環境にも馴染んで
繁殖までちゃんとやり遂げてのですから、もうそんなこと言う人少なくなるのでは?と思いますが
相手がポンちゃんじゃなくピンちゃんだったとしても同じこと言われててたと思います。
(ピンちゃんは年に1回会えるかどうかなのでよくピンちゃんの性格は分からないですが)
アムロはアムロなんで~そんな事言われていることなんか何にも彼は気にしてません。
今はのんびりと一人暮らし満喫中ですしね^^
(でもセイラが何処かに行ってしまい、またポンちゃんと年中同居したらわかりませんが^^;)

問題は単独生活する動物を繁殖期の雌が発情した時だけ一緒にさせることはせず(リスクはありますが)
何も問題なければ年中一緒にさせていることがそもそもではないのでしょうか。

そして、いろいろ言われているのはアムだけではないです。
態度デカいとか遅いとか俺様呼ばわりされたら格下げですか~
アム可哀想ですね。 
そのお隣にいた亡きティアンは種がないかもとか、交尾の仕方がどうとか、しつこいとか…いろいろ言われてましたよ
天王寺のアムールトラのセンイチも亡きアヤコと一緒の時はいろいろ言われてました。
これも天王寺のホッキョクグマのスーパーアイドルゴーゴもとっても歳の離れたお嫁さんが来て当初同居された頃はもう~いろいろ言われましたよね。そのお嫁さんのバフィンも恐妻とか・・・ニュースにも出たぐらいで^^;
ゴーゴは今では優秀なオスっこでアドベンに出張中。バフィンも立派にモモを育てて恐妻とかいろいろ言われていたこと皆さん知っているのかな?と今は思うほどで。
多摩のユキヒョウのヴァルデマールもヴァルのくせにって言われているそうですよ。
でもですね、いろいろ格下げ的?なこと言われても、その当時も今も皆とってもとってもとってもたくさんの方々に親しまれて愛されてますよ。そしてアムロも^^ もちろん繁殖できなかったティアンもね。

あぁ~ティアンが種なしでも交尾がダメダメでもしつこいと言われても・・・もっともっと長生きしてほしかったTT
泣きそう。。。これが意外にもなかなか気持ちも整理ができておらず。。。


あっなんか話の内容道にそれちゃいましたか?^^;
ごめんなさい。
ブログ更新していないのに見に来て下さってありがとうございます。
今年もあとわずか、nasonさんとても寒い日が続きますがご自愛なさって下さいね。
そして良いお年を過ごして下さいね。



URL | おこあん #-
2016/12/25 02:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://okoan.blog92.fc2.com/tb.php/1079-0985f63a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)